バイナリーオプション取引に関連する用語集(HighLow)

 

こんにちは、コウです。

HighLowオーストラリアでバイナリーオプションを始めるにあたって、取引に関する用語が分からないという事もあると思うので、HPから一覧にまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>

バイナリーオプション取引用語(あ行)

・アウト・オブ・ザ・マネー

オプションに本源的価値がなく、買い手が権利行使をすると損失が生じる状態。

・アット・ザ・マネー

オプションの権利行使価格(約定レート)と判定レートが等しい状態のこと。HighLowの場合は投資額が全額返金される。

・イン・ザ・マネー

オプション取引において、オプションの本源的価値(オプション契約の対象商品の市場価格と行使価格との差額)がゼロより大きく、オプションの買い手に利益が発生する状態を指す。

・オーバーナイト取引

翌営業日まで持ち越すポジションを取る取引。

・オファー、アスク、売値

HighLowが投資家に対してある特定の資産、または、証券を売却する価格。投資家がある特定の資産、または、証券を購入することが可能な価格。

 

バイナリーオプション取引用語(か行)

・外国為替市場取引

各国ではそれぞれ自国で流通する通貨があり、それらの異なる通貨を交換することを一般に外国為替という。その通貨間の売買を行う行為。

・価格

取引締結時にHighLowから提示された価格、または、レート。

・株式

株とは、企業が事業資金を調達するために発行する株を指し、株式市場で取引される。

・キャッシュバック

HighLowでは、口座開設時や1か月の取引額に応じたボーナス制度などがあり、そのままでは現金化できないが、取引に利用することができる。例えばキャッシュバック可能額が10,000円と表示されていれば、10,000円購入しても勝敗に関係なく10,000円が口座残高に加算される。

・金融市場

貸付資金を取引する市場。ここでは貸手と借手の需給資金量は金利 (利子率) の変動によって調整される。金融市場は取引される貸付資金の性質によりいくつもの種類に分けられるが、大掴みには短期金融市場 (貨幣市場) 、長期金融市場 (資本市場) 、および国際金融市場,国内金融市場に分けられる。

・原資産

バイナリーオプション取引の対象物となるもの。

・原資産価格

バイナリーオプション取引の対象物となるものの価格。

・コール・オプション

ある一定の期日や期間の後に、金融商品などを前もって定めた価格で一定量買う権利。投資家は、対象資産の価格の上昇で利益を得ることができる。

 

バイナリーオプション取引用語(さ行)

・資産

経済的価値がある財産で、現金と交換できるもの。商品、証券、通貨、株価指数など。

・市場価格

特定の資産の現在の価格。

・実現益

取引決済後の確定した収益。

・出金

収益を上げた後は、取引口座から出金することができる。出金方法によって、即時反映から最大3営業日までかかる場合がある。

・商品、コモディティー

一次産品、たとえば原油価格や金価格。

・ストライク・プライス

オプションの権利行使価格のこと。HighLowの場合は、オプションを購入したときの約定レート。この権利行使価格と判定レートを比較して、投資の成功か失敗が判断される。

・損失

財産や利益などを失うこと。

 

バイナリーオプション取引用語(た行)

・通貨

流通貨幣の略称で、国家などによって価値を保証された、決済のための価値交換媒体。

・テクニカル分析

金融市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析する手法。トレーダーの投資判断をサポートするツール。

・デリバティブ、金融派生商品

派生商品とは、既存の金融商品(株式、為替)から派生してできた取引に付けられた総称。

・転売

判定時刻前に保有しているオプションを売却する行為。

・投資額

オプションを購入する際の投資金額。Highlowでは、1取引あたり1,000円から100,000円に設定。

・当初証拠金

先物やオプション取引等の契約義務の履行を確保するために差し入れる保証金(顧客と業者間で外国為替証拠金取引を行うに当り、業者が顧客から担保としてお預りする金銭)をいう。証拠金には取引成立の際に差し入れる当初証拠金と、建玉について割り込むことができない維持証拠金を区分することがある。

・取引所

有価証券や投機的性格のある商品の大量取引を行うための常設市場。

・取引条件

オンライン取引を実行する上での、お客と当社とHighLowの間の契約条件。

<スポンサードリンク>

バイナリーオプション取引用語(な行)

・入金

取引を始めるためには取引口座に入金する必要ある。円口座を持っている人は入金の最低受付金額は5,000円からとなっているので注意。

USドル口座を持っている人は入金の最低受付金額は$50からとなっているので注意。

 

バイナリーオプション取引用語(は行)

・バイナリーオプション

エキゾチック・オプション、または、デジタル・オプションとも呼ばれている。ある条件を「満たす」か「満たさない」かを予測し、その結果が予測通りとなれば、一定の金額(ペイアウト)を受け取ることが出来るオプション取引のこと。

・判定時刻

ペイアウト(権利行使)の有無を確定する時刻のこと。HighLowの場合は、1分から23時間。

・ビッド、買値

HighLowが投資家から、ある特定の資産、または、証券を購入する価格。投資家がある特定の資産、または、証券を売却することが可能な価格。

・ピップ、Pips

為替レート、株価指数、金価格などが動くときの最小単位のこと。通貨ペア、取扱商品お違いによって小数点の桁数が異なる。

・評価損益

ポジションを保有している際の、未だ実現していない損益。

・ファンダメンタルズ分析

資産の今後の動向を判断する上では、現在と過去の経済や政治のデータ分析が有効。金融政策、政策金利、金利水準や世界の経済情勢すべてを考慮する必要がある。

・プット・オプション

ある一定の期日や期間の後に、金融商品などを、前もって定めた価格で一定量売る権利。投資家は、対象資産の価格の下落で利益を得ることができる。

・ブル

金融市場、または、特定の金融資産が上昇基調にある状況のこと。

・ブローカー

仲介業者のこと。投資家と金融機関または金融市場の間に入り、金融商品の売買の仲介となり、売買を成立させるもの。

・分別管理、分別口座

顧客資産は全額、HighLowの業務用口座とは別の銀行口座に保管されている。

・ベア

金融市場、または、特定の金融資産が下落基調にある状況のこと。

・ペイアウト

判定を迎えた取引に対して、オプション仲介業者がオプション購入者に支払う金銭。

・保有ポジション

判定時刻を未だ迎えていない取引。清算が完了していない取引。

 

バイナリーオプション取引用語(ら行)

・リターン

投資収益率を意味し、投資額に対していくら回収できたかを指す。例えば、投資額が10,000円で、ペイアウトが19,000円であれば、リターンは90%。

 

バイナリーオプション取引用語(A~Z)

・ASIC

オーストラリア証券投資委員会

・AUD (オーストラリア・ドル)

オーストラリア連邦で用いられる通貨の名称である。通貨コードはAUDであり、A$、豪ドルなどと称する。

・EUR (ユーロ)

欧州連合(EU)の通貨。

・GBP (英国ポンド)

イギリスの通貨。

・JPY (日本円)

日本の通貨単位。

・USD

アメリカ合衆国の公式通貨。

まとめ

バイナリーオプション取引に関連する用語を、HighLowオーストラリアのホームページから引用してまとめました。

バイナリーオプションの取引で分からない用語が出てきたら、この記事を参考にしてみて下さい。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングに参加していますので、この記事が少しでもお役にたちましたら、応援クリックしていただけると嬉しいです^^


FXバイナリーオプションランキング

応援クリックありがとうございました☆

<スポンサードリンク>