XM MT4を無料ダウンロードして起動させる方法を分かりやすく解説

こんにちは、コウです。

ハイローオーストラリアなどのバイナリーオプション業者の口座を開設すれば、取引をする事が可能になります。

ですが、バイナリーオプション業者の取引画面には、チャートはありますがテクニカル分析ができる仕様にはなっていません。

そこで、テクニカル分析を駆使してバイナリーオプションを攻略し、勝率を上げるために、世界中の投資家が利用しているトレードプラットフォーム「MT4」を入手する必要があります。

MT4とは、ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発したFXのトレードプラットフォーム(取引ツール)「メタトレーダー4」のことです。

今回は、人気の高いXMTradingでのMT4、「XM MT4」を入手する方法を説明していきたいと思います。

<スポンサードリンク>

なぜバイナリーオプションでMT4が必要なのか?

上記はハイローオーストラリアの取引画面ですが、チャートはあるものの、取引をする事に特化した仕様になっているので、テクニカル分析をする事はできません。

ユーチューブなどで、バイナリーオプションの取引をしている動画がたくさん流れているので、それだけで取引をしているような錯覚に陥りますが、実際にはMT4などでチャートをテクニカル分析している筈です。

バイナリーオプションはhighかlowかの2択なので、テクニカル分析をせずに運だけでトレードをしていけば、回数が多くなればなるほど、勝率は50%に近づいていきます。

例えば、僕がハイローオーストラリアでメインとしている5分取引では、ペイアウト倍率が1.88倍なので、約53.2%が損益分岐点になります。

なので、勝率50%だと資金は減ってしまいます。

何も考えずにやっても50%になるバイナリーオプションの勝率を、60%、70%、80%、90%と上げていく為に、MT4でのチャート分析が必須になります。

 

MT4を利用する為にXMTradingのデモ口座を開設

それでは、XM MT4の入手方法を画像を使って開設してきます。

手順1. XMTradingのデモ口座開設ページに移動

まず、下記のリンクからXMTradingのデモ口座開設ページへ進んで下さい。

>>XMTradingデモ口座開設<<

XMTradingのデモ口座開設ページへ進んだら、デモ口座開設をクリックして下さい。

 

手順2. デモ口座登録画面で必要な情報を入力

XMTradingのデモ口座登録画面で、必要な情報を入力後、デモ口座開設をクリックします。

入力はすべてアルファベット文字を使用する必要があります。

個人情報

例)山田太郎さんの場合
【下のお名前】 Taro
【性】 Yamada

【居住国】 Japanを選択

【都道府県・市】 お住いの都道府県と市を入力
※英語の住所を調べられるサイト⇒JuDress

【電話】 +81の後に電話番号の最初の0を抜いた番号を入力してください。090の場合は、90からになります。

【Eメール】 メールアドレスを入力

【希望言語】 日本語を選択

 

取引口座詳細

【取引プラットフォームタイプ】 MT4(FXならびに・・・)を選択

【口座の基本通貨】 JPYを選択

【レバレッジ】 そのままでOK

【口座タイプ】 そのままでOK

【投資額】 そのままでOK

 

口座パスワード

【口座パスワード】 小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めたパスワードを入力

【パスワードの確認】 もう一度同じパスワードを入力

 

私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。
にチェックを入れてください。

全ての入力が完了したら、デモ口座開設をクリックして下さい。

 

手順3. メールを確認

この画面が表示されたら、登録したメールアドレスを確認してください。

 

登録したメールに、xmtradingから上記のようなメールが届くので、こちらというリンクをクリックして下さい。

 

 

もう一度このようなメールが届くので、メールに赤字で表示されているIDサーバー名とxmtradingのデモ口座を登録した時に決めたパスワードを必ず控えておいて下さい。

MT4を利用する時に必要になります。

これでxmtradingのデモ口座開設が終了しましたので、つづいてMT4の入手方法について解説していきます。

<スポンサードリンク>

XM MT4をダウンロードして起動する方法

1. XM MT4のダウンロード

先ほどのメール画面にある「XM取引プラットフォームをダウンロードする。」をクリックします。

 

XMTradingの取引プラットフォーム画面で、黄色い枠内の「PC対応MT4」をクリックします。
(こちらはWindows対応なので、Macの場合はその下にある「Mac対応MT4」をクリックして下さい。)

 

 

MetaTrader 4 (MT4)の画面で、黄色い枠内の「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードは任意の場所で大丈夫ですが、今回はディスクトップにダウンロードしました。

 

2. XM MT4のインストール方法

ダウンロードした場所(ここではディスクトップ)にある「xmtrading4setup」をクリックします。

 

 

取引ターミナルに関するエンドユーザーライセンス同意書の内容を確認し、「次へ」をクリックします。

 

ダウンロードが開始され、完了すればディスクトップに「XMTrading MT4」のショートカットが出現していると思います。

 

3. XM MT4を起動させる方法

 

ディスクトップにある「XMTrading MT4」のショートカットをクリックしてMT4を起動させます。

 

MT4を起動させると、右下の部分が「回線不通」になっていて、まだ利用できない状態になっていると思います。

 

MT4を起動すると、上記のような画面が出てくるので、XMTradingの口座開設をした時に控えておいた、ログインIDパスワードを入力、サーバー名を選択し、「ログイン」をクリックします。

 

先ほど「回線不通」になっていたMT4画面の右下部分が、上記のように数字になっていれば無事にMT4の起動が完了しました。

最初はただチャートが表示されているだけの状態ですが、これにインジケーターやツールを入れてカスタマイズし、テクニカル分析をしながらバイナリーオプションを攻略していくことになります。

僕の場合は、こんな感じのチャートでテクニカル分析をしています。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングに参加していますので、この記事が少しでもお役にたちましたら、応援クリックしていただけると嬉しいです^^


FXバイナリーオプションランキング

応援クリックありがとうございました☆

<スポンサードリンク>